利用規約

本規約は、株式会社フォルトゥーナ(以下「当社」という。)とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービス利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第1条(定義)

1. 本サービスとは、当社が企画・運営する求人関連サービスを利用目的とするサービスの総称です。
2. ユーザーとは、本サービスを利用して求職を行う個人をいいます。
3. 本サービスを利用する者は、本規約の内容を全て承認したものとみなします。
4. 本規約とは、ユーザーが当社に対し、本規約の各条項を遵守しつつ、本サービスを利用することを約することをいいます。
5. 祝い金とは、ユーザーが本サービスを通じて雇用された際に当社からユーザーへ支払う金銭をいいます。

第2条(ユーザー)

1.ユーザーは、自らの意思によって本サービスを利用するものとします。
2.ユーザーが、本サイト内の申し込みフォームに所定の事項を記入し、記入データを当社が受信したことをもって、本サービスへの登録を完了し、本規約が成立したものとします。
3.ユーザーは、本サービスにおいて登録した情報を、本サービスを利用するために必要な範囲で、ユーザー自ら変更、追加、削除できるものとし、常にユーザーが責任をもって正確な状態に保つものとします。

第3条(禁止事項・損害賠償)

1.ユーザーは、以下の各行為を行ってはならないものとします。
(1) 虚偽の情報を登録し、または提供すること
(2) 当社に対し本サービスを通じて採用が行われた事実を隠蔽する等の不正行為に協力する行為
(3) 本規約第5条に定める祝い金の支給を不適切に申請する行為
(4) 他人の知的財産権、プライバシーに関する権利、その他の権利または利益を侵害する行為
(5) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
(6) 本サービスの運営を妨げる行為
(7) 本サービスで得た情報を本サービスの利用目的の範囲を越えて第三者に譲渡する行為または営利目的で譲渡する行為
(8) 公序良俗に反する行為
(9) 法令に反する一切の行為
(10) その他、当社が不適切と判断する一切の行為
2.ユーザーが本規約の各条項に違反し、当社または第三者に対して損害を与えた場合は、ユーザーは当社または第三者に対し損害賠償義務を負うものとします。

第4条(情報の変更・削除・解除等)

当社は、ユーザーが本規約を違反する行為をし、またはその行為をする恐れがある場合には、当該ユーザーに何ら事前の通知をすることなく以下の措置を講じるものとします。
1.ユーザーが本サービスにおいて登録した情報の全部または一部についての変更または削除
2.本規約の解除およびそれに伴う本サービス利用の停止、または本サービスのユーザーとしての抹消
3.その他当社が必要と認める措置

第5条(祝い金の支払い)

本サービスを利用し、雇用されたユーザーは下記の各号に従って祝い金を受け取ることができます。
1.ユーザーは、入職日から2ヶ月経過後に本サービス上にて振込口座情報等当社が祝い金の支払いに必要な情報を含む当社が要求した情報を提供して、祝い金の申請行うものとします。
2.当社は、ユーザーから前号に規定する祝い金の申請を受け、そのユーザーの入職日から2ヶ月の勤務継続の確認が取れた場合に限り、そのユーザー祝い金を振り込み支払うものとします。
3.祝い金の金額は、ユーザーが本サービスを通じて応募した時点で、当該求人の祝い金額として本サービス上に表示されていた金額とします。
4.振込み手数料は、当社の負担とします。また、ユーザーに責のある事由により振込み手数料が複数回発生した場合の費用はユーザーの負担とします。
5.当社は、ユーザーが応募時に登録した情報が虚偽であった場合、その情報が故意によるものであると過失によるものであるとを問わず、当該ユーザーに対し、祝い金の支払いを行わないものとします。

第6条(提供情報の利用)

1.本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、当社の定める「個人情報保護」に従うものとします。ユーザーは本サービスを利用する場合には、「個人情報保護」の各規定に従うことを承認したものとします。
2.当社は、本サービスを提供する上でユーザーにとって必要な情報をユーザーに対しメール、電話、郵便、対面での伝達等によって連絡することができるものとします。
3.当社は、当社の定める「個人情報保護」で定義される個人情報以外の登録情報または本サービスの利用状況についての情報をあらゆるものに二次利用することができるものとします。これらの情報に関わる知的財産権は当社が保有するものとします。

第7条(サービス内容の変更)

当社は、本サービスの運営を良好に保つため、ユーザーへ事前の承諾なしに内容を変更できるものとします。

第8条(サービスの停止・終了等)

当社は、以下のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーへの事前の通知および承諾を要することなく、本サービスを停止または終了することができます。
1.本サービス運営のためのシステム(以下「システム」という。)の保守、更新等を定期的または臨時に行う場合
2.ウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
3.突発的なシステムの故障等が発生した場合
4.第三者の故意または過失による行為によって発生した本システムの不具合について対策を講じる必要がある場合
5.その他、不測の事態により、本サービスの提供が困難と判断した場合

第9条(免責)

1.当社は、企業情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報、ユーザー等が本サービスに登録し掲載する情報に関し、内容の正確性、有用性等について何らの保証もしません。
2.当社は、ユーザーの本サービスへの登録および本サービスの利用から生じる一切の損害に関して、責任を負わないものとします。
3.当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、利用不能または変更、ユーザーの情報の削除または消失、ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用によるデータ消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
4.本サイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供される場合でも、当社は、本サイト以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
5.当社は、ユーザーによる本サービスの利用によって、就職・転職が成功することを保証するものではありません。
6.当社の責任を免責する本規約の条項が消費者契約法等の法令に反することによって無効となる場合など、何らかの理由によって当社が本サービスに関してユーザーに対して損害賠償責任を負うべき場合でも、当社の賠償責任は、故意または重過失になる場合を除き、ユーザーに生じた直接かつ通常の損害の範囲に限るものとします。

第10条(暴力団体等排除条項)

1. ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力団等、その他これらに準する者(以下、これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が経営を実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を越えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、当社、その他の利用者、その他第三者の信用を毀損し、または、当社、他の利用者、その他第三者の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準する行為

第11条(規約の変更)

当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。変更の内容は、本サイト上に2週間掲載し、その期間経過をもってすべてのユーザーが承認したものとみなします。

第12条(本規約の譲渡等)

1.ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利または義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利および義務ならびにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第13条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所に第一審の専属的合意管轄裁判所とします。